赤めだか あらすじとキャスト 立川談春役に嵐・二宮和也

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

 

「赤めだか」あらすじキャストも気になりますよね!
2015年末放送のSPドラマ「赤めだか」は、立川談春さんのエッセイ「暖春のセイシュン」を原作とした物語です。
主演の立川談春役に、嵐の二宮和也さん。
師匠の立川談志には、ビートたけしさんが扮します。
さて、「赤めだか」あらすじと主なキャストとは・・?


【スポンサードリンク】

赤めだかのあらすじと見どころは?

赤めだか 談春・談志

「赤めだか」は、立川談春さんが弟子時代の数々のエピソードを
ドラマ化したした青春グラフィティです。

あのハチャメチャで破天荒な立川談志さんが師匠ですから、
毎日が平穏無事なわけがありません。

そんな弟子時代の奮闘を、笑いあり感動ありのストーリーで展開します。

赤めだか 立川談志01

「赤めだか」の見どころは、何といっても立川談春さんを演じる、二宮和也さん。

映画やドラマ出演が立て込んでいる二宮さんの演技は評判がよく、要注目です。

師匠の立川談志さんを演じるビートたけしさんも、役者としても
存在感があり注目したいですよね。

赤めだか01

「赤めだか」の見どころは、この2人の演技と、
数々のハチャメチャ・エピソードに注目したいですね。

【赤めだかのあらすじ】(TBS 赤めだか公式HPより引用)

1980年代半ばに起きた空前の漫才ブームの最中、佐々木信行 (のちの談春・二宮和也) は
中学の芸能鑑賞会で、落語家・立川談志 (ビートたけし) に出会う。

この衝撃の出会いから数年後、高校生になった信行は、談志の弟子になるべく
立川流の門を叩いた。

立川流では、親の援助なしに弟子は生活していくことができない。

談志に厳しく 「高校をやめて弟子になりたいなら、親を連れて来い」 と言われた信行は、
父と母を説得しようと試みる。

しかし 「せめて高校だけは卒業しろ」 と言われ、父親と決裂し、家出してしまう。

翌日、談志を訪ねた信行は、「二親とも不慮の事故に遭い、死んだ」 と嘘をつき、
さらに生活費は新聞屋に住み込みでバイトをして稼ぐので、弟子にして欲しいと頼みこむ。

その勢いを買ったのか、談志は信行に「談春」という名前を与え、立川流に入門を許される。

「談志のもとには、談々 (北村有起哉)、関西 (宮川大輔)、ダンボール (新井浩文) という
兄弟子がいた。

彼らとともに談志から言いつけられる家事や、無理難題をこなす毎日。

これが修行なのか… 落語の稽古などつけてもらえず、そんな日々を疑問に思う談春。

ある日、兄弟子である志の輔から 「嫌なら早く二ツ目になれ」 と言われる。

落語家の身分には見習い、前座、二ツ目、真打ちとあり、二ツ目になってようやく
落語家として認められ、落語会を自由に開くことができる。

立川流では 「古典落語を50席覚え、家元がその中から選んだ根多を
その場で演じて納得させること」 ができれば、入門年数に関係なく二ツ目に昇進できる。

志の輔はまさに入門1年半でその条件をクリアし、二ツ目になった人物だった。

ようやくすべきことが見えた談春は、寝る間も惜しんで根多を覚える。

立川流に入門して半年ぐらいが経ち、ようやく親の許しも得られ、最低限の生活費を
出してもらえることになった。

新聞屋のアルバイトもやめ、談志からの受けも良く、ぐんぐん成長していった談春。

しかし、ある日、談志が稽古をつけてやると言ってきたときに風邪を引いていた談春は
「師匠に迷惑をかけてはいけない」 という思いから、稽古を断る。

そのことが談志の逆鱗に触れ、その後、一切の稽古をつけてもらえなくなってしまう。

そのことに対して、完全にすねてしまった談春は、
「弟子を続けたかったら築地で1年働いてこい」 と言われてしまう。

「師匠の言うことは絶対」 という落語家の世界。

仕方なく、築地でシューマイ売りを手伝うことになる談春。

しかし、その 「築地修行」 を断った弟子がいると志の輔から聞いた談春は、
その弟子・志らく (濱田岳) に文句を言いにいくが…。

二ツ目になりたい!ともがきながら、日々を必死に生きる談春と弟子仲間たちの
笑いあり、涙ありの青春落語グラフィティ!


【スポンサードリンク】

赤めだかの豪華かつユニークなキャスティングに注目!

赤めだか 談志

赤めだか キャスト01

「赤めだか」に出演するキャストは、ユニークでなかなか異色な
キャスティングとなっています。

ドラマ内に誰が出てくるのか?を注目するだけでも楽しめますね。

主演の二人にも負けない、アクの強いキャスト陣は、「立川志の輔」に香川照之さん、
「立川志らく」には濱田岳さん、「立川関西」には宮川大輔さんなどなど。

ビートたけしさんの映画の常連、寺島進さんや岸本加世子さんも
たけしさん繋がりで出演しています。

現役の落語家さんなども特別ゲストで出演。

春風亭昇太さん、春風亭小朝さん、中村勘九郎さん、三遊亭円楽さんなどが
本人役で登場します。

「赤めだか 人物相関図」(クリックで拡大します。)
赤めだか 相関図

【赤めだか キャスト一覧】(TBS 赤めだか公式HPより引用)

【メインキャスト】
立川談春       二宮和也
立川談志        ビートたけし
 
立川志らく        濱田 岳
立川関西        宮川大輔
女将の娘      清野菜名
立川談かん    柄本時生
立川ダンボール   新井浩文
 
寿司屋の大将     さだまさし
魚問屋の店主     柳家喬太郎
  
【スペシャルゲスト】
春風亭昇太     春風亭昇太
春風亭小朝     春風亭小朝
中村勘九郎     中村勘九郎
三遊亭円楽     三遊亭円楽
   
魚河岸の女将   坂井真紀
志らくの祖母     正司歌江
談春の父       寺島 進
談春の母       岸本加世子
   
高田文夫       ラサール石井
立川談々       北村有起哉
立川志の輔     香川照之
林 修一         リリー・フランキー
 
【その他】
ダンカン、木村祐一、松尾貴史、山内圭哉、
森下能幸、平井理央、高橋洋 
 
ナレーション   薬師丸ひろ子
ナビゲーター   笑福亭鶴瓶

【放送日】
2005年12月28日(月)
21:00~23:25
TBS系列にて放送


【スポンサードリンク】

     

    コメントを残す