ボス潜入 石油会社編の感想!そして今回で一時休止?

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

 

「ボス潜入」は、石油(ガソリン)会社編の放送で一時休止のようです。撮り溜めしていた取材VTRが一旦底を尽きたのか、はたまたワンパターンの展開に飽和状態を感じたのか?とりあえず「ボス潜入」は、一時休止のようでシーズン2の再開が待ち遠しい限りです。そして、最後の「ボス潜入」石油(ガソリン)会社編の内容と感想を紹介します。

ボス潜入 石油(ガソリン)会社編の内容と感想は?

ボス潜入 石油会社01

「ボス潜入」、今回は石油・エネルギー会社編

「東燃ゼネラル」という石油、ガソリンを供給する企業で、
エッソゼネラルモービルといった名前は誰もが
聞き覚えがあることでしょう。

そんな大手・石油会社のボスが、代表取締役社長の
武藤潤氏です。

ボス潜入 石油会社03

今回、ボスの武藤潤氏は、Uターン就職を希望する、佐藤敬一
という人物になりきり、自社管轄のガソリンスタンドに潜入します。

しかし、顔バレしないようにお約束の変装をするのですが、
ボスは特徴があり過ぎる大きな福耳の持ち主。

その福耳を隠すため、髪の毛が長めのカツラを
着用するのですが、それがなんともバレバレのズラ
丸出しな感じになってしまいました。(笑)

ボス潜入 石油会社04

そんなこんなでまずボスが潜入したのは、
東京・世田谷にある、大きなガソリンスタンドです。

ここでは厳しいけれど情熱的な店長の指導の元、
洗車の仕方を習ったり、大きな声での接客を
教えられたりしました。

ボス潜入 石油・エネルギー会社

こうやって観ていると、ガソリンスタンドの仕事って、
かなり体力のいる仕事なんだなと感じました。

洗車は20分という短い時間で、細かい所まで
キレイに手洗いするんですね。

これはやはりボスにはかなりキツそうでした。


【スポンサードリンク】

ボスが2件目に向かったのは、栃木県・大田原市の
ガソリンスタンドでした。

こちらは幹線道路には面しているものの、その周囲は
とてものどかでローカルチックな場所です。

日中は給油するお客さんが少ないので、自ら中型の
タンクローリー車で灯油を民家に販売に出かけます。

ボス潜入 石油会社 大田原 灯油配送

ボスもその灯油の販売に同行。

このあたりは灯油を燃料とするボイラーを設置している家庭が
多いようで、灯油が切れる頃を見計らって各家庭を回っています。

ボスはそこで田舎ならではの、人と人との深い繋がりを
実感していました。

続いては、千葉県市原市にあるガソリンスタンドです。

ボス潜入 石油会社 千葉・市原02

ここでは固定客の獲得に向けて、会員カード作りの
勧誘を体験します。

そして、ここの店長からは「現場の声があまり会社に
届かない」という悩みを聞かされたボスでした。

ラストは宮城県南三陸町のガソリンスタンドです。

5年前の震災から立ち直って頑張る人たちが働く現場です。

こちらの女性店長は、とても人当たりがよくて、
地域の人々と密なる関係を気づいている素晴らしい方でした。

お客さんの名前も普通に覚えていて、とても暖かみのある
接客が印象的でした。

ボスもその女性店長の接客、心配りには感銘を受けていましたね。


【スポンサードリンク】

ボス潜入は一時休止の模様!シーズン2はどんな感じになる?

アンダーカバーボス01

「ボス潜入」は、今回の石油・エネルギー会社編の放送を持って、
一時休止となるようです。

2016年の1月、お正月明けからスタートした「ボス潜入」ですが、
1ヶ月半ちょっとで休止となりました。

これはやはり撮り溜めた取材VTRが底を尽きたのか、
または潜入する会社は変われど毎回同じ展開になっている
ということで飽和状態を感じたのか?

「ボス潜入」は、リアリティを謳っていますが、やはり登場する
企業のイメージを悪くするようなことは絶対にできません。

なので、事前にリサーチした優秀で”デキる”社員をボスに絡ませ、
いい感じの印象を作り出さないと番組は成立しないですよね。

ですから、どうしても毎回ワンパターンな展開になるというのは
仕方ないことですね。

ですが、観ている視聴者は、毎回同じような展開ばかりだと
どうしても飽きてきますし、細かいアラ探しのひとつも
したくなるってもんです。(^_^)

ボス潜入 カメラマン

”やらせ”とは言えませんが、型にはまった演出をするというのは
仕方ないことなんですよね。

「警察24時」なんかも、今や評判最悪の警察のイメージを
良くするために艶出(やらせ)しまくりです。

近頃、やたら「警察24時」的な番組を放送しているでしょう?

今までは年に2回くらいしか放送していなかったのに・・。

今、日本の警察は国民のイメージを回復させるために
必死なんです。

と、話はそれてしまいましたが「ボス潜入」。

果たして「シーズン2」はどんな感じになるのでしょうか?

シーズン2は何の工夫もなく、これまでと同じパターン
だったらもう厳しいですよね。

個人的には、これまでに潜入した企業の
”その後”はどうなっているのか?

ボスが再びまた別人となって、以前潜入した
現場に行きチェックする。

そしてボス(本社)の方もちゃんと改善点の実施を
実行しているか?ということを番組サイドで調べて欲しいですね。

とりあえず「ボス潜入」のシーズン1は、あまりリアリティが
感じられなくなってきたので、もっと良くも悪くもリアルな
場面を観せて欲しいですね。


【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきましてありがとうございます!
この記事はお役に立てましたか?
もし気に入っていただけましたら、
下のソーシャルボタンからシェアして
いただけますと励みになります。

     

    コメントを残す