藤岡弘、真田丸の演技が好評!仮面ライダー1号にも注目!

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

 

藤岡弘、さん演じる「真田丸」での本多忠勝が好評です。重厚そうな甲冑を全身に纏い、異色の空気漂う、本多忠勝のインパクトは強烈!また、仮面ライダー1号も45年ぶりに映画で復活。藤岡弘、さんが今、乗りに乗っています。


【スポンサードリンク】

真田丸で本多忠勝に扮する藤岡弘が面白い!

真田丸 藤岡弘01

藤岡弘、さんが「真田丸」で演じているのが
本多忠勝です。

本多忠勝は、徳川家康の重臣で家康からの
信頼も熱い人物です。

後には「徳川四天王」の一人と称され、あの豊臣秀吉にも
「東の本多忠勝、西の立花宗茂」と言われたほどでした。

真田丸 藤岡弘04

そんな大物武将・本多忠勝に扮する藤岡弘、さんが
ユニークで異彩を放っているんです。

藤岡さんのあの濃い顔立ちもさることながら、いかにも
重厚そうな甲冑で全身を包んだその姿は異色そのもの。

その出で立ちは、ちょっと仮面ライダーを
連想してしまいました。

藤岡弘、さんの演技っぷりもいいですよ。

異様な雰囲気の外見に伴って、変人奇人ぶりも
感じさせてくれます。

真田丸 藤岡弘02

藤岡弘、さんは、この本多忠勝を演じるにあたって、
衣装の甲冑や刀だと軽すぎるので、本物に近い
重さのものを特別に発注したとのこと。

その重さは30キロ以上もあるということです。

兜には、日の出と富士山をイメージした飾りが
ほどこされていて、この兜を被ると”戦闘モード”に
スイッチが入るそうです。

ドラマといえども、ここまで役にのめり込む
藤岡弘、さんの役者魂がかっこいいです!


【スポンサードリンク】

仮面ライダー1号も45年ぶりに復活!

映画「仮面ライダー1号」特報

仮面ライダーが45年の時を経て、
2016年映画で復活です。

もちろん主演は藤岡弘、さん。

若い世代の方々はあまりピンとこないかもですが、
元祖・仮面ライダーといったら藤岡弘、さんです。

仮面ライダー1号01

2016年3月公開の映画「仮面ライダー1号」
「本郷猛」を演じる藤岡弘、さんは「SFソードキル」以来、
30年ぶりの映画での主演です。

今作の映画「仮面ライダー1号」は、今も世界中でショッカーと
戦い続けている「本郷猛」が、一人の少女がショッカーの
魔の手にかかっていることを知り日本へ帰国。

今度は日本国内で、またショッカーと戦うというストーリー。

仮面ライダー1号の復活に気合が入る藤岡弘、さんは
映画の企画段階から参加。

愛着の深い仮面ライダーは、やはり特別な存在のようで
「当時TVで観ていた人を失望させたくない」と、
アクションシーンにも万全の体制で望んだそう。

69歳になった藤岡弘、さんのアクションにも注目ですね。

仮面ライダー1号06

1971年「仮面ライダー」の藤岡弘さん。

それにしても今作の「仮面ライダー1号」は、
すごい筋肉隆々でプロレスラーみたいなフォルムになってますね。

仮面ライダー1号02

仮面ライダー1号(2016)

仮面ライダー1号04

TV放映当時の仮面ライダー1号

TVで放映していた当時は、ごく普通の一般人的な体型だったので、
今作の仮面ライダー1号を見ると、めちゃくちゃ強そうに思えます。

ライダーキックやライダーパンチの威力も増して痛そうです。(*^^*)

仮面ライダー1号03

愛車のサイクロン号も、やはり現代風で重厚感があって
カッコイイですね。

「仮面ライダー」シリーズは、今現在まで数あれど、
やはり元祖・仮面ライダー1号が一番カッコイイんです。

映画「仮面ライダー1号」楽しみにしています。


【スポンサードリンク】

     

    コメントを残す