アイリスのヒッチハイク最終回!感想とアイリスの今後は?

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

 

アイリスヒッチハイク最終回感想です。北海道の宗谷岬から始まったアイリスヒッチハイク旅。ゴールの沖縄・喜屋武岬までたどり着き、無事最終回となりました。そんなアイリスヒッチハイク旅の感想は?アイリス今後の活動も気になっちゃいます・・。

アイリスのヒッチハイク旅!そのかわいさやピュアな言動が癒される!

アイリス02

アイリスヒッチハイクの旅が最終回を迎えました。

「ネプ&イモトの世界番付」内の「ニッポン優しさ旅」
というコーナー。

マレーシア出身の歌手「アイリス」が、北海道の
宗谷岬から沖縄の喜屋武岬までヒッチハイクで
旅をするというVTR企画です。

世界番付

「世界番付」昨年11月20日の放送で初お目見えした
アイリスヒッチハイク旅のコーナー。

当初はアイリスって誰?と思う人ばかりだったこの企画。

放送回を重ねるごとに、アイリスのかわいさや
各地で出会う人たちとのふれあいが感動を呼び、
ジワジワと人気が上昇。

アイリスの片言の日本語や、ピュアで真っすぐな言動も、
ほっこりと癒されます。

最終回を迎える頃には、「世界番付」一番の
人気コーナーになっていましたね。


【スポンサードリンク】

アイリスのヒッチハイク旅 最終回の感想は?

アイリス07

さて、今回の「ニッポン優しさ旅」最終回は、
アイリスがいよいよ沖縄の喜屋武岬にたどり着きます。

前回の福岡・博多から、最終回は一気に鹿児島へ。

放送時間枠の関係からか、今回はかなり端折った
スタートでしたね。

鹿児島まで来たアイリスは、大好物のスィートポテト
(さつまいも)の畑が見たいと、あたりの人に聞いて回ります。

そして偶然にも「さつまいもを作っている」という
農家のおじさんに声を掛けます。

話はトントン拍子に進んで、その農家のおじさんのところで
アルバイトもさせてもらうことに。

このあたりは、あまりにも話が上手く行きすぎて、
「さすがにこれって、スタッフが事前に仕込んでるんじゃ?」
なんてことも感じてしまいますが・・。

そんな訳でアイリスは、大好きなさつまいも料理も
ごちそうになり、農家で2日間のアルバイトもさせてもらいました。

これで沖縄までのフェリー代を確保できました。

そしてこのさつまいも農家のおじさん一家が、
また素朴でいい人ばかりでした。

アイリス05

農家の人たちも、アイリスのようなかわいくて若い女の子が
来てどこか嬉しそうでしたね。

地方の農家などは若者離れが進んでいるので、
若い人が来てくれることは、おじいちゃん、おばあちゃん、
本当に嬉しいんでしょうね~。

アイリスがこの旅の途中で感じた言葉を使って作った
歌も披露し、みんなうるうるとなっていましたね。

そんな場面もなんかほっこりとした気持ちになれました。

そして、さつまいも農家の家族との別れ。

アイリスはもちろん号泣でのお別れ。

バイトで得たお金でフェリーに乗って、沖縄に到着しました。

そしてゴールの喜屋武岬では、アイリスに内緒で
来ていた両親が登場。

アイリス06

アイリスは久しぶりの両親との再会とあって、
これまでにないほどの大号泣でした!

こんな感じで幕を閉じたアイリスのヒッチハイク旅。

アイリスは回を重ねるごとに、「一晩、ホームステイいいですか?」
などとお願いするテクニックも上達していましたね。

拙い日本語でかわいく話すアイリスにお願いされちゃうと、
なかなか「NO!」とは言えないですよ。

アイリスは頭のいい子だなぁ~って思いました。

アイリスちゃん、これからの活躍も期待していますよ。


【スポンサードリンク】

気になるアイリスの今後は?

アイリス01

マレーシア出身の歌手・アイリスは日本では
まったくと言っていいほどの無名でした。

しかしアイリスはこの「ニッポン優しさ旅」
ヒッチハイクの旅で人気と知名度も急上昇。

せっかく人気になってきたのに、ヒッチハイクの旅は
終わっちゃうの?って感じですね。

ですが、アイリスの今後は前途洋々のようです。

なんと!アイリスは、この4月には日本国内で歌手として
「Sony Music Labels」からメジャーデビュー
決定したようですよ。

しかもその曲は化粧品のCMともタイアップ
しているそうで、CM本編にも出演

TVでアイリスのキュートな素顔と歌声が聴ける日も近そうです。

また、アイリスは日本語もよく理解しているしかわいいので、
今後はいろんなバラエティ番組なんかにも出演するように
なるのでは?と思います。


【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきましてありがとうございます!
この記事はお役に立てましたか?
もし気に入っていただけましたら、
下のソーシャルボタンからシェアして
いただけますと励みになります。

     

    コメントを残す