夏目三久の年収にみるフリーアナの成功要因とは?

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

 

夏目三久さんの年収もさることながら、その活躍ぶりが目立ちます。夏目三久さんのフリー転身後の成功要因はなんなのでしょうか?今やフリーアナとして、大成功を収めた夏目三久さんの活躍ぶりと、その他フリー転身アナの明と暗に迫ります。


【スポンサードリンク】

夏目三久の年収とその活躍ぶりは?

夏目三久01

夏目三久さんの活躍ぶりが目立ちます。

今や数多いフリーアナの中の出世頭となった
夏目三久さん。

その活躍ぶりに比例して、年収もスゴイことに
なっているようです。

やはり局アナ時代の年収とは雲泥の差。

日テレ勤務時代の年収を遥かに超える、
年収5億円超え(推定)とも言われています。

夏目三久04

「有吉マツコの怒り新党」が1本30万円、「バンキシャ」は
1本60万円など、出演ギャラも軒並みアップ。

帯番組の「あさチャン」は、1本160万円はあるらしい?
と言われています。

その他、イベント司会や営業、講演会出演などの
仕事も殺到しているようです。

夏目三久02

それにしてもスゴイですね。

フリーは夢がありますね。

恋人とのスキャンダル報道で日テレを追われた夏目三久さん。

当時は完全にこの業界を断念しようかとも思ったそうですが、
大手の田辺エージェンシーに所属してから状況が
上向いて行ったようです。

夏目三久さんは、ゆるふわ感が漂う癒し系のキャラが魅力。

夏目三久03

おっとりした雰囲気ながら、トークやMC能力もあり、
きっぱりと言うべきことは言うところもいいですね。

夏目三久さんは、今やフリー転身アナぶっちぎりの
勝ち組となりました。


【スポンサードリンク】

夏目三久に続け!フリー転身アナの明と暗!

高橋真麻

小林麻耶

夏目三久さんに追随するべく奮闘している
フリー転身アナたちも気になります。

ここ最近では、高橋真麻さん(元フジテレビ)と
小林麻耶さん(元TBS)の活躍が目立ちます。

高橋真麻さんは、MCもこなせ、アナウンサーとしての
実力も高いです。

そして何よりも飾らない態度が好評で、
人並み外れた”大食い”もまた魅力です。

そういえば高橋真麻さんも、夏目三久さんと同様、
有吉弘行さんと共演もしていて何かといじられていますよね。

それは有吉弘行さんが、彼女たちの実力を
認めている明かしではないでしょうか。

小林麻耶さんは長い低迷期から抜け出して、
ぶりっ子キャラでブレイクしていますね。

あのぶりっこキャラが、ぴったりハマって
瞬く間に人気となりました。

さらに「ブリカマぶるーす」という曲で
歌手デビューまで果たしました。

一方、フリーに転身したものの、あまり活躍が
できていない方もいます。

西尾由佳理 中野美奈子 馬場典子

西尾由佳理さん(元日テレ)や中野美奈子さん(元フジテレビ)、
馬場典子さん(元日テレ)、山岸舞彩さん(元NHK)などです。

彼女らは、キャラがイマイチ地味だったり、面白みに欠けたりして
視聴者の人気を得なかったのかも知れませんね。

やはりフリーアナには、タレント性や際立ったキャラも
必要になるのかなと思いました。


【スポンサードリンク】

     

    コメントを残す