真田丸が高視聴率でスタート!ロケ地の経済効果にも期待!

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

 

「真田丸」高視聴率でスタートしました。今作の「真田丸」は、NHKもかなり力を入れて制作したということで、幸先の良いスタートですね。そして「真田丸」の撮影ロケ地にもさっそく注目が集まっていて、そも経済効果も期待されます。さて、気になる「真田丸」視聴率は・・?


【スポンサードリンク】

真田丸 第1話目は高視聴率でスタート!

真田丸 ドラマシーン

「真田丸」が予想通りの好発進です。

歴代NHK大河ドラマシリーズの中でも、今作の「真田丸」
特に力を入れて制作したと言われており、その成果がさっそく
数字にも現れているようです。

「真田丸」第1話目の平均視聴率は、関東で19.9%
関西で20.1%と上々の滑り出しのようです。

関東での視聴率は、惜しくも20%の大台を下回り、
3年連続で20%を割ってしまいましたが、昨年(2105年)の
大河ドラマ「花燃ゆ」の初回(16.7%)を上回りました。

また、一昨年(2014年)の「軍師官兵衛」の
初回視聴率18.9%にも勝りました。

真田丸 最近20年のNHK大河ドラマ 平均視聴率

NHK大河ドラマ 過去20年の平均視聴率(関東) (クリックで拡大します)

NHKは、今作の大河ドラマ「真田丸」の放送に向けて、
真田家と真田幸村をテーマにした歴史検証番組も数本制作して
放送していたのを見ると、やはりかなり気合が入っている感じですね。

「真田丸」は、歴史に詳しくない視聴者にも楽しんでもらえる
工夫もしています。

実際の歴史背景の解説も、CGや3Dマップを使って
わかりやすく丁寧に解説。

これまでの大河ドラマにも歴史背景の解説はありましたが、
今作はかなり理解しやすいと好評です。

真田丸 3Dマップ

解説のCGも、「なんか見覚えがある感じだな」と思っていたら、
人気の歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・創造」と
同じCG技術が使われているんだとか。

それから、三谷幸喜さんの脚本もいいですね。

ところどころに思わずクスッと笑ってしまう、
ユーモラスな掛け合いがあって面白いです。

第1話では、大泉洋さんや高畑淳子さんら、ユーモラスな場面が
得意な役者さんがさっそく本領を発揮していました。

また藤井隆さん、キンコメ今野さんらお笑い芸人さんも
出演しているので、これからも三谷幸喜節が楽しめることと思います。

高視聴率でスタートした「真田丸」に期待しましょう~。


【スポンサードリンク】

真田丸の撮影ロケ地も注目度が急上昇中!

真田丸 撮影シーン

高視聴率で幸先の良いスタートを切った「真田丸」

その「真田丸」ロケ地となった場所も、さっそく注目が
集まってきています。

真田丸 戸隠神社

今後、ドラマの放送が回を重ね物語も架橋に入っていくと、
その注目度はさらにヒートアップ。

撮影ロケ地の経済効果も数億~数十億円は
見込めることとなるでしょうね。

真田丸 撮影シーン02

さて、その注目の「真田丸」のロケ地とはどこだったのでしょうか?

まずは序章のストーリーでの主なロケ地となったのは、
長野県の上田市と北杜市

そして岩手県の遠野市と奥州市です。

どの地も真田家に縁のある場所ということと、豊かな大自然に
囲まれていて、時代劇の撮影に適した素晴らしい環境です。

メインの舞台となっている長野県・上田市は、気の早いファンが
すでに訪れているようで、「信州上田 真田丸大河ドラマ館」なるものが
オープンするようです。

間違いなく上田市の観光の目玉となりそうですね。

また、岩手県の遠野市では、「遠野ふるさと村」という野外博物館が
「真田丸」のロケ地となったことを受け、「ロケ地を巡るエスコートブック」を
無料配布。

真田丸 遠野ふるさと村

観光客誘致のPRに力を注いでいます。

遠野市は座敷童子やかっぱ伝説など、民話でも有名な場所ですが
「真田丸」効果でさらに注目のスポットとなりそうです。

「真田丸」は今現在も撮影が進行中ですので、
また新たなロケ地が注目されることになるでしょう。


【スポンサードリンク】

     

    コメントを残す