スーパーファミコンデザインの3DS LLが受注販売されるぞ!

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

 

スーパーファミコンデザインのニンテンド-3DS LLが販売されるようです!スーパーファミコンといえば、名作からクソゲーまで数多くのゲームを排出した家庭用ゲーム機全盛時の名機ですね。そんな伝説のスーファミの、あのデザインがニンテンドー3DS LLで復活!もちろん、スーファミの名作ソフトも、3DS LLで遊べます。

ニンテンドー3DS LLで蘇る!スーパーファミコンの名作!

3DS スーパーファミコンエディション01

ニンテンドー3DS LL「スーパーファミコンエディション」
販売されます。

まずは画像をじっくりとご覧ください。

どうですか?懐かしい方には懐かしいんじゃないですか?

3DS LL スーパーファミコン エディション

(クリックで拡大します)

あのスーパーファミコンの、白とグレーの
落ち着いたデザイン。
赤・青・黄・緑の4色のボタンも再現されていて、
当時のスーファミ本体に馴染みがある方はかなり
テンション上がっちゃいますよね。

スーファミにハマった世代の人間としてはすぐにでも
欲しいところですが、こちらの「スーパーファミコンエディション」は、
店頭販売ではなく、受注生産となるようです。

受注販売の受付は4月中旬からの予定で、価格は21600円(税込み)。

購入は、任天堂の公式HPから申し込むようになるとのことです。

また販売元の任天堂は、同時にNEW ニンテンドー3DS用に、
スーパーファミコンソフトのバーチャルコンソールの発売を発表。

スーパーマリオワールド

スーファミソフトがニンテンドー3DS LLで遊べるようになるなら、
「思い切ってスーファミデザインの本体も買っちゃおう!」
という人もきっと多いはずですもんね。

スーファミソフトのバーチャルコンソール第1弾は
本日より配信されているようですよ。

【スーパーフェミコン バーチャルコンソール 第1弾】

「スーパーマリオワールド」
「F-ZERO」
「ゼルダの伝説神々のトライフォース」
「スーパードンキーコング」
「MOTHER2 ギーグの逆襲」

【今後配信予定のタイトル】

がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
ファイナルファイト
超魔界村
悪魔城ドラキュラ
魂斗羅スピリッツ
スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ
スーパーマリオカート
ファイナルファイト2
ストリートファイターII ターボ ハイパー ファイティング
ロックマンX
ファイアーエムブレム 紋章の謎
スーパーメトロイド
カービィボウル
ロックマンX2
ロックマン7 宿命の対決!
スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
ロックマンX3
ファイナルファイト タフ
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
ストリートファイターZERO2

どうですか?

スーファミファンなら、ワクワクする名作ソフトの
タイトルが並んでいますよね?

任天堂は今、3月16日までキャンペーンも実施していて、
ニンテンドーのアカウントを持っている方なら、
発売中のスーファミソフト5本とファミコンの全タイトルが
50%OFFで購入できますよ。


【スポンサードリンク】

スーパーファミコン おすすめ名作ソフトとは?

スーパーファミコン

スーパーファミコンは、家庭用ゲーム機の全盛期を
盛り立てた素晴らしいハードでしたね。

スーファミソフトは、あの当時は1本1万円前後もする
カセットが多かったですが、それでもかなりの本数が
売れていたと聞きます。

あの頃は毎月20本~30本は新作ソフトが発売されて、
町には中古ソフトを販売する個人商店がいっぱいありました。

そんなスーファミの名作ソフトについて触れたいと思います。

スーファミのおすすめ名作ソフトは、まずはやはり
RPGの王道・ドラクエですね。

ドラクエシリーズ第3弾の「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」は、
今でもシリーズ中の最高傑作という人も多いです。

ドラクエ3

かつてなかったほどの広大なマップにパーティーを組んで
冒険をするという当時では画期的なシステムでした。

RPGでもうひとつ忘れられないのが「マザー2 ギーグの逆襲」です。

マザー2

糸井重里さんが原案、現代風でアメリカンポップな雰囲気がしました。

シナリオがよく練られていてよく徹夜でプレイしてました。

アクション系ではこれも王道「スーパーマリオワールド」ですかね。

ファミコン時代にはできなかったカラフルなグラフィックは感動でした。

ヨッシーなどの新キャラも登場し、ギミックも新しくて面白かった。

あとよく印象に残っているのは、サウンドノベルという
当時では新ジャンルだった「弟切草」「かまいたちの夜」も名作でしたね。

ダビスタ、「ダービースタリオン」という競走馬育成シミュレーションも
ハマりまくりましたね。

レース系では「F-ZERO」「マリオカート」もかなりの名作でした。

考えてみれば、スーファミの名作ソフトに挙げた
「マザー2」「F-ZERO」「スーパーマリオワールド」は、
すでにバーチャルコンソールで出てるんですね!


【スポンサードリンク】

スーパーファミコン クソゲー列伝!

摩訶摩訶

おすすめ・名作ソフトがいっぱいのスーパーファミコン

ですが、中にはこれはヤバイ!というクソゲー
数々存在したんです。

まあ、クソゲーとは言っても、人それぞれ個人の
価値観があるので一概には決められないんですが・・。

しかし、これはかなりのクソゲーでは?
というスーファミソフトもありました。

中でも有名なのは「摩訶摩訶」(まかまか)というRPGです。

「かってにシロクマ」や「コージ苑」などで人気の漫画家・
相原コージさんがキャラデザインをしているRPGなんですが、
とにかくバグが多くてまともにストーリーが進行しないんです。

摩訶摩訶92

ですが相原コージさん特有のギャグやぶっ飛んだストーリーは
面白かったです。

しかしコマンドの表示がおかしかったり、よくわからない
ループに陥ったりでクリアには遠く及ばずでした。

他には「北斗の拳7 聖拳列伝 伝承者への道」という
格闘アクションゲームも、クソゲーでした。

とにかく技を繰り出すコマンドの入力が難しすぎ!
っていうか不可能に近いレベルでした。

指先が痛くなるくらい何度も戦ってもまったく勝てず・・。

おまけにグラフィックはまずまずでしたが、動きがカクカクで
格闘ゲームとして成立していない感じでしたね。

まあ、こんなところですがアナタが考えるスーファミの
クソゲーはどんなものでしょうか?


【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきましてありがとうございます!
この記事はお役に立てましたか?
もし気に入っていただけましたら、
下のソーシャルボタンからシェアして
いただけますと励みになります。

     

    コメントを残す