山内圭哉って?過去に奥菜恵との噂もあった俳優がブレイクの兆し!

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

 

山内圭哉さんは、舞台での芝居をメインとする舞台役者さんです。山内圭哉さんは、過去に奥菜恵さんとの熱愛報道が出たことがあるので、なんとなく名前は聞いたことがある人もいると思います。ですが、山内圭哉という名前を聞いただけで顔を思い浮かべられる人は少ないかもしれませんね。まずは画像をご覧ください。画像を見たら、「あつ!あの人か!」ってピンときた人もいると思います。


【スポンサードリンク】


山内圭哉 画像

「山内圭哉ってどんな俳優さん?」

そうです。

NHKの朝ドラ「あさが来た」で加野屋の大番頭・雁助(がんすけ)役を
演じている俳優さんです。

山内圭哉さんはご覧のとおり、スキンヘッドで強面の風貌。

顔立ちも濃く、タトゥーも入っているのでキャラが立ってるというか、
存在感を感じる俳優さんです。

山内圭哉 あさが来た

山内圭哉「あさが来た」加野屋の大番頭・雁助(がんすけ)役


【スポンサードリンク】

山内圭哉の出演作品と経歴

山内圭哉さんは、「あさが来た」の他、「民王」「新・ミナミの帝王」「SPEC」など、
人気TVドラマにも多数出演しています。

また、映画でも「パコと魔法の絵本」「オイディプスの刃」など多数出演。

子役時代には夏目雅子が先生役を演じた「瀬戸内少年野球団」にも主演しています。

ですが、メインはやはり舞台での演技のようで、デビューから数多くの舞台を
こなされています。

大阪時代は(大阪出身)作家・中島らもさん主宰の「劇団 リリパットアーミー」の
一員としても活躍。

その後、川下大洋(旧芸名:はりけーん・ばんび)と後藤ひろひとがいる
劇団「Piper」(パイパー)にも加入していました。

またミュージシャンとしての活動も行っており、「Wat Mayhem Orchestra」、
「The Jizz Monks」、「hate77」というバンドなどでライブを行ったりしていて
ミュージシャンとしての評価も高いです。

「Wat Mayhem Orchestra」でボーカルを務める山内圭哉さんの動画はコチラ!

奥菜恵との熱愛の噂があった過去とは?

山内圭哉さんは過去に女優の奥菜恵さんとの熱愛の噂がありました。

奥菜恵さんは2004年当時、サイバーエージェントの藤田社長と結婚したのですが、
スキャンダルなどが浮上して翌年には離婚しています。

そのスキャンダルが、舞台俳優(山内圭哉さん)との不倫疑惑というものでした。

その時に当時まったくの無名だった山内圭哉さんの名前が一気に知れ渡ったのでした。

当の奥菜恵さんは、その後別の俳優との交際の噂が出たので、
山内圭哉さんとはもう終わっていたのだと思われます。

山内圭哉はトークも面白い!

山内圭哉さんは、大阪出身なのでトークも軽妙で面白いです。

やはり大阪人は人を笑かそうとか、楽しませようという意識が根本にあると思うので、
話にもオチがちゃんとあったり、「盛る」ところはきっちり盛って聞く人を楽しませるんですよね。

大阪では小さなライブハウス的な店でトークライブをやったりもしているんですよ。

山内圭哉さんは役者としての評価はもちろん、ミュージシャンとしても評価が高く、
そして軽妙で面白いトークも出来るというマルチな才能を持つ俳優さんなんですね。

【関連記事もどうぞ!】
 ↓   ↓   ↓   ↓
山内圭哉 がんすけ役で脚光!パコやSPECでも異彩を放つ怪演!


【スポンサードリンク】

     

    コメントを残す